教えて掲示板の質問

「左太もも外横と付け根(前面)付近のしびれで困っております。」に関する質問

  • 受付終了

カズオさん

11月2日にバーベルを担いでスクワットをしている時に腰が張った感じになったのですぐに中止、(軽いぎっくり腰のような感じ)翌日は軽い痛みで左足の靴下を履くときに腰に痛みあり。2日後夜に腰のストレッチ(後ろに反る)をした事でさらに痛くなり翌日はじっとしていても痛みがある状態に。
次の日から腰の痛みは減少して今度は左太もも前面に麻痺っぽくなり、だんだん側面、太もも付け根ちょい下の痺れ(ズボンが擦れると痛い位、やけどのような感じ)が発生。
現在約3週間経ちますが一向に改善しておりませんが、腰は強く反らない限りほぼ痛くない状態になりました。
ちなみに接骨院、整形外科受診、MRIも撮りましたがヘルニアの疑いはあまりないとの事でした。
これは腰の筋肉が炎症で腫れて神経を圧迫しているのでしょうか?
よろしくおねがいいたします。

違反報告

2011年11月24日 17時03分

教えて掲示板の回答

無痛整体専門院・染井鍼灸整骨院

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。

左太もも外横と付け根(前面)付近のしびれで悩みお困りのようですね!

長期のトレーニングで超回復力が低下していると疲労物質が除去できず、自然回復力・免疫力も低下します。

要因はいろいろ考えられますが、今の状況だと身体の自己防衛反応が脳裏に強く残ってしまっている状態なので先ずその筋肉の過緊張を開放しなければなりません。

●施術を受けるなら

全身のチェックを行い身体の歪み・筋緊張(こわばり)などを確認しその筋肉の緊張を取り除くことがポイントになります。

但し、人間の身体は非常にデリケートで痛みに対して敏感でマッサージや揉んだりすることは過剰反応として脳がキャッチして緊張を解すどことか逆に緊張が残ってしまいます。

したがってマッサージや揉んだりすることはその時は心地よく感じるだけで筋緊張(こわばり)はとれていません。お勧め治療法としてPST(無痛ゆらし療法)という身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みや苦痛を効率よく解消していく療法があります。

●是非、一度PST(無痛ゆらし療法)を受けられることをお勧め致します。

ホームページ http://www.pst-a.com/ からお近くの治療院を確認してご相談ください。

PST(無痛ゆらし療法)で検索すると各地の治療院がわかります。

違反報告

2011年11月28日 10時32分


再生館

健康第一で頑張ったいるのに、そのような痛みを引き出してしまって残念ですね。
スクワットで痛みが出たのは筋肉の収縮があり、伸びきれないで突っ張ってしまったのが原因と思います。
その筋肉の収縮をさせるのは神経の緊張です。そして神経の緊張の程度に比例して筋肉が収縮するということは腰椎の変異により神経を圧迫することが元々の原因ということになります。そしてその奥にあるのが腰椎を引っ張ってしまう内臓の力です。
内臓を整えること、その内臓を支配する脊髄神経を整えることが再生への道であると思います。

違反報告

2011年11月26日 16時33分


お礼コメント

再生館さま
お世話になっております。
接骨院にて診ていただいたのですが、やはり腰の部分が硬く、張っているとの事でした。
>脊髄神経を整えることが再生への道
なかなか難しそうですが、良い先生を見つけて早く治したいとおもいます。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時51分

きたぐち整骨院

バーベルを担いでスクワットをされた際に、腰部の筋肉に前へしなる形での張りが生じたのだと思われます。
そのため後方へ無理に屈曲させた際に収縮せず力が他の部位へと逃げ、神経圧迫を生じているのではないでしょうか。

治療としましては専門家によるストレッチ、鍼灸治療が考えられます。
お近くの整骨院/鍼灸整骨院を受診されることをオススメします。

違反報告

2011年11月25日 23時34分


お礼コメント

きたぐち整骨院さま
お世話になっております。
接骨院にて診ていただいたのですが、やはり腰の部分が硬く、張っているとの事でした。
鍼にも興味があるので評判のいい鍼灸院も近所で探してみたいと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時47分

腰の筋肉が腫れたとしても、神経を圧迫するようなことはありません。かわりに腰の関節に負担がかかって、そこから痛みが広がっているのかもしれません。

カイロプラクターに見てもらえば、どんな様子か調べてもらえます。

ウイケアカイロプラクティック
神奈川県藤沢市藤沢545-69
電話 0466-25-4999
http://wecareweb.net

違反報告

2011年11月25日 21時04分


お礼コメント

ウイケアカイロプラクティックさま
お世話になっております。
カイロで自分の骨格を見ていただき根本から治療することも考えたいと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時46分

田修中国健康整体センター

三週間たっても、痛みが改善しないということは、股関節のずれか、極度の筋肉疲労ではないでしょうか?実際に話して診てみないと正確には言えませんが、股関節付近の筋肉と大腿四頭筋、大腿筋膜張筋をほぐして、股関節の矯正をしたら治るのではないでしょうか。腰もほぐせば、もっと痛みは改善します。

違反報告

2011年11月25日 19時50分


お礼コメント

田修中国健康整体センターさま
お世話になっております。
接骨院にて診ていただいたのですが、やはり腰の部分が硬く、張っているとの事でした。
少しずつ緊張をほぐしていこうと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時43分

みたか北口総合整体院

追伸、大腿全面ですと上部腰椎のバランスの崩れで、腰椎の神経根を圧迫していることも多く、ちゃんとした整体やカイロで負担を減らすことはできます。
MRIやレントゲンには映らないレベルのもので、十分そういった状態になり、逆に最近発症したものなら、改善も早いはずです。

違反報告

2011年11月25日 19時16分


お礼コメント

みたか北口総合整体院さま
お世話になっております。
接骨院にて診ていただいたのですが、やはり腰の部分が硬く、張っているとの事でした。
冷え対策も万全に行いたいと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時41分

みたか北口総合整体院

筋の緊張による痛みしびれの可能性はあると思われます。
先ずは時期的な要因、寒さで同様の訴えをお持ちの方が急増しています。左程珍しいものではありません。上殿神経が圧迫されている可能性があり、その付近の筋の緊張を根本から解消できれば負担は減り、早く楽になるはずです。

①臀部の緊張の原因となる、脊柱の前後バランスがきれいになっているか?
②左の臀部の原因となる左右のバランスが整えられているか?
③寝るときの服装が十分冷やさないでいるか?

上記のケアはした方が良いと思います。
勿論他にも原因はあります。
栄養の問題、姿勢の問題、その他の生活習慣の問題などはお話を伺えば、問題点はすぐにわかるはずですので、アドバイスを素直に実践される方も、早く楽になる傾向にあります。

違反報告

2011年11月25日 19時13分


クレアカイロプラクティック整体院

こんにちは。文面から鑑みるに、左大腰筋の過緊張による腰痛と大腿神経圧迫ではないかと感じます。

スクワット時に立ち上がるとき、大腰筋が緩んでいる状態で急に立ち上がる動作にうつると、大腰筋が過緊張を起こしてしまいます(詳しいメカニズムは省略させていただきます)。

過緊張になっている大腰筋を腰のストレッチでさらに伸ばしてしまったため、筋肉の緊張がより強くなってしまったのでしょう。

それにより、大腰筋の間を通っている大腿神経を圧迫してしまい、知覚鈍麻・まひを引き起こしてしまったのだと思われます。

もしかすると、鼡径靭帯にも問題があって、圧迫をさらに強めているかもしれません。

治療は、鍼灸師(トリガーポイントで治療を行っている先生が望ましい)でもカイロプラクティック(筋肉に対してもアプローチする先生)でも行えるはずです。

もし、私の見立て通りだとすれば、さほど難しい症例ではないと思いますので、諦めずに良い先生をお探し下さい。

お大事にしてください。

違反報告

2011年11月25日 18時42分


お礼コメント

クレアカイロプラクティック整体院さま
お世話になっております。
大腰筋が過緊張になったのは以前もあって3日位で治ったのですが、今回は痺れも出て3週間も取れずに困っておりました。
良い先生をお探したいと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時34分

腰痛119番《身体調整法研究所》

質問者のカズオさんはプロレスラ-か相撲取りなのでしょうか?バ-バルを担いでのスクワットをするなどは普通人には論外です。自分の体重だけのスクワットなら千回やっても宜しいが、荷重をかけての鍛錬はこれからは控えた方が良いと思います。
傷めたのは左股関節でしょう。股関節周辺の靭帯に炎症が起きているのでしょうから、痛む箇所に冷シップをして、骨盤ベルトを巻いて炎症が治まるのを待ちます。無理なストレッチは禁物です。痛みが薄らいで来たら歩くこと。後ろ向きでの歩行が有功です。お試し下さい。腰痛直しの隠居

違反報告

2011年11月25日 17時28分


お礼コメント

腰痛119番さま
お世話になっております。
おっしゃる通り私の体重64キロの所を85キロでトレーニングしておりました。
今後はトレーニングメニューを変え,また後ろ歩きも試してみたいと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時38分

むさしの鍼灸院

腰中心に激しい運動をすると腰の筋膜の炎症でなければ、腸腰筋、腸骨筋が炎症を起こしその関連痛(トリガーポイント)として、腹部・鼠徑部・大腿の前面及び側面に関連痛が出ます。知覚分布ではL1・L2(腰椎の1番目と2番目)の知覚範囲であり、その場所の炎症が知覚過敏として出ていると判断できます。原因となる場所・筋の炎症を緩和させれば症状は解決いたします。このような治療は鍼灸院が最適です。近所の鍼灸院さんにご相談されてはいかがですか。

違反報告

2011年11月25日 17時24分


お礼コメント

むさしの鍼灸院さま
お世話になっております。
接骨院にて診ていただいたのですが、やはり腰の部分が硬く、張っているとの事でした。
鍼にも興味があるので評判のいい鍼灸院も近所で探してみたいと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時30分

わきさか鍼灸院

スクワットの後の腰痛と太腿部の感覚異常としびれの原因にていてのご質問

ヘルニアが出てないとの事でしたので、まずはよかったのではないでしょうか?

現在約3週間経ちますが一向に改善しておりませんが、腰は強く反らない限りほぼ痛くない状態になりました。

現在残っている太腿部の感覚異常としびれの原因はおっしゃるとおり、
腰の筋肉の緊張が残り、それが神経を刺激したり、血流障害を起こして、
異感覚、痺れを起こしていることが考えられます。

どなた様にとりましても、恐らく鍼治療は第一選択肢になりにくいのが一般的ですが、そのような状況でありましても、当院での鍼灸治療による腰痛や痺れ、ぎっくり腰の症例が多くあり、鍼灸がよく適応し比較的よい結果が得られています。

もし他の方法で改善が見られなければ、お近くで運動器の治療を得意とする、鍼灸専門の施術を受けられることをおすすめします。

近畿圏、大阪でしたら、ジムトレーナーであった経験を生かした、神経解剖学に基づいた鍼灸治療を行なっていますので、ぜひHPをご覧の上お気軽にご相談ください。
腰痛の鍼灸治療: http://www.sinkyuuin-osaka.com/tiryou/youtuu.html

違反報告

2011年11月25日 17時06分


お礼コメント

わきさか鍼灸院さま
お世話になっております。
接骨院にて診ていただいたのですが、やはり腰の部分が硬く、張っているとの事でした。
鍼にも興味があるので評判のいい鍼灸院も近所で探してみたいと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時29分

北斗鍼灸院

おそらく筋肉がかたまっていて症状がでているのでしょう。
近くに、評判のいい鍼灸院があれば行かれてください。
早くに行かれることが、大事です。

違反報告

2011年11月25日 16時19分


渡辺指圧院

おそらく、腰と左股関節前面、両方を治療すれば良くなると思います…

違反報告

2011年11月25日 16時12分


お礼コメント

渡辺指圧院さま
お世話になっております。
接骨院にて診ていただいたのですが、やはり腰の部分が硬く、張っているとの事でした。
股関節の件も聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時26分

せりかわ整骨院

こんにちは。先生方いろいろ診断はお有りかと思いますが、私なりの診断をさせていただきます。おそらく患部(腰の部分)がとても硬く、張っている(凝っている)のではないでしょうか。レントゲン検査やMRIでの異常がないことはひとまず安心ですが、それでも動くと痛いときは、ご質問にもあったように筋肉の張りによって多少の炎症も有ると思いますので、3週間たっていますがアイシングをお勧めします。また腰を反る場合など、硬い筋肉を動かそうとした場合には余計痛みが出るのもうなずけます。受傷2日後にストレッチをされたようですが、逆によくなってきた今頃にストレッチを開始すると効果があると思います。またもう少ししたら治療院などで腰や臀部等をほぐしてもらうとよいでしょう。それでもあまり良くならない場合は骨盤や脊椎の歪みなども調べてもらうといいかもしれません。

違反報告

2011年11月25日 15時55分


お礼コメント

せりかわ整骨院さま
お世話になっております。
接骨院にて診ていただいたのですが、やはり腰の部分が硬く、張っているとの事でした。
おまけにS字が強く、ももの筋肉が引っ張って余計に張ってしまうらしいです。
ちょっと体に無理をかけすぎたのかもしれません。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時23分

セラピア鍼灸治療院

 丁寧なご質問で治療者からすると非常に答えやすい症例です。まず、文面から筋・筋膜性腰痛のように思われます。固く緊張した筋肉を無理に伸ばすと筋線維の微小断裂を起こします。損傷した部位にはブラジキニンなどの発痛物質が産生され、それが神経終末で受容され、脳で痛みとして感受されます。
 次にヘルニアではないのに、太ももの前面に麻痺様の違和感があるとのことですが、これは神経が圧迫されてたためではなく、鼠蹊部(腸腰筋が大腿骨の小転子に付着する部位)にトリガーポイントができたためと思われます。
 腕の良い鍼灸師にかかれば、大腿部の違和感も腰痛も数回で治癒すると思います。
 今後はトレーニング中、体に違和感を感じた時にはトレーニングを中止し、治療を受けてください。張り、痛みという症状はその後に起こる激痛の前触れです。
 お大事に。

違反報告

2011年11月25日 15時48分


お礼コメント

セラピア鍼灸治療院さま
お世話になります。
鍼治療は行った事がないので興味はあります。
近所の鍼治療の出来る所を検索してみたいと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時13分

<これは腰の筋肉が炎症で腫れて神経を圧迫しているのでしょうか?

そのように考えられると思います。

診断で、ヘルニアの疑いは「あまり」ない、というのは、

要するに、はっきりとは分からないということでしょうか。


バーベルの重さにもよりますが、自分の体重以上の重さ

の負荷をかけて傷めると、その分悪くしやすいので、

注意が必要です。


痛い動きは控え、今しばらく様子をみてみることをオススメします。




違反報告

2011年11月25日 15時36分


お礼コメント

本八幡整体院さま
お世話になっております。
おっしゃる通り私の体重64キロの所を85キロでトレーニングしておりました。
今後はトレーニングメニューを変えたいと思います。
ありがとうございました。

2011年11月26日 21時17分